ひとり暮らしの為お金借りる

高校を卒業して、ひとり暮らしをすることを目標にしていました。
実際は、お金が足りなくてしばらくは実家から仕事に通う生活をすることにしました。

お金が貯まってからひとり暮らしをすることにしました。
両親からも、自分で費用を工面できるならひとり暮らしをしても良いと言われていたので、毎月遊びに行きたいけど我慢をして貯蓄をしていました。

半年後には、部屋を借りることができるくらいのお金が貯まったので物件探しを始めました。
初めてのひとり暮らしなのでセキュリティ面がしっかりいていて、安心して暮らせる所を探しました。

自分が理想とする物件を見つけて借りることができました。
敷金礼金は貯蓄をしている分で十分払うことができました。

残ったお金で必要なものを揃えていくことにしました。
揃えていくにあたって、意外と購入する物が多いということがわかりました。

実家で生活をしていたら分からないことがたくさんあるのだなということを実感しました。
どう考えても、費用が足りなくなってしまいました。

でも家族にお金借りる事はできないし、部屋の契約をしてしまったので引き返すこともできません。
どうしようかと思いましたが、ひとり暮らしをスタートさせることができました。

でも実際生活を始めると、無ければ不便だというものがたくさんあるのがわかります。
必要に迫られて思いついたことが、キャッシングでお金借りることでした。

今までキャッシングでお金借りる経験が無かったので、とても緊張しましたが、手続きはとても簡単でした。
その日のうちに審査が通って借り入れをすることができました。

おのお金を持って必要なものを購入することにしました。
必要なものを書き出して、買い物にでかけました。

一通り揃えてやっと不安なく生活を始めることができました。
返済は一括ですることが難しいので、月々返済できる額を分割で支払いをしていきました。

ボーナスの時は多めに払うことで早く返済をすることができました。

前から興味はあったけど手を出せなかったキャッシングについて調べてみました。

便利なのはわかるんですけど、ほら、よくテレビでやってるじゃないですか。
払いきれなくなったり、大変なことになったりって。

計画的に使えばなにも問題ないんだと思うんですが。
ただ、やっぱり知識がない状態で使うより、ある程度わかっていたほうがいいかなと思うい自分が持っているクレジットカードの利率とかを調べてみました。
利率を見てびっくり。

約18%。
いや、正直ほかの会社とか見ていないので高いのか安いのかわかんないんですが、こんなもんなんですかね?クレジット会社のホームページを読み進めていくともしも10万円1回払いで借りたら、いくら手数料がかかるのか、というのが書いてありました。
30日間借りたら大体1500円。

うーん。
私が貧乏性だからでしょうか。
高く感じる。

これがもしリボルビングとか分割にするともっとかかるんですよね。
利息だけでいくらかかるんだろう。
あ、でも1万円1回払いで30日借りたら大体手数料150円か。

それくらいだったらまぁいいかな。
改めて手数料とか確認すると、本当にどうしてもお金が必要だ!となったとき以外は使わないでおこうかな、と思ってしまいました。

どうしても手に入れたくて、キャッシングでその夢が叶いました!

ヴィオラに出会ったのは学生時代でしたが、社会人になってからも趣味で演奏を続けていました。
大学OBで構成されたオーケストラにも所属し、月に2回ほどはその練習にも参加してきました。

あくまでも趣味で弾いているため、あまり高額な楽器を購入することはできませんが、丁寧にメンテナンスして、大切に使ってきました。

同じオーケストラに所属する先輩が使っていた楽器には、かねてから憧れていたものの、私にはとても手が出せないような高額なものでした。

いつかは私も同じような楽器を手に入れてみたいと思ってはいたものの、その人が金策のために格安で手放したいと言っているいう話を聞いて、矢も楯もたまらず、「私に購入させてください」と購入を申し込みました。

その人が金策に困っているということは聞いていたので、なるべく高い値段で譲ってもらうべきでしたが、私がお金をあまり持っていないということは知っており、好意で比較的安い価格で譲ってもらえることになりました。

ただ安価であるとはいっても、私の手持ちの資金だけではとても足りないため、不足分はキャッシングを利用して、ヴィオラの購入費用をまかなうことにしました。

思ってもいなかったタイミングで、かねてから憧れていた楽器を手にすることができ、それからはますます練習に力が入るようになりました。

キャッシングを利用することが出来なけば、私の夢が叶うのはもっと先のことになっていたでしょう。

平日は仕事中心の生活ですが、平日夜と休日は、好きなヴィオラを演奏する時間が今までよりも長くなりました。

プライベートが充実しているせいか、仕事にも精力的に取り組むことができるようになり、業務成績も好調に伸びています。

キャッシングで利用したお金は、毎月コツコツと返済していくことになりますが、夢を実現することができたことで、仕事にも張り合いが出てきており、思っていたより早く完済することができそうな予感がしています。